Q&A形式で解説

クレジットカードが作れない!ローンの審査に落ちる!といったクレジットに通らない方の為の総合情報サイト

脱!クレジットカード審査落ち / 審査の基本 / FAQ(よくある質問と回答)

FAQ(よくある質問と回答)

よくある質問と回答をまとめてみました。無いものはメールでご連絡いただければ掲載できるかもしれません(^^。随時追加予定です。

一度ブラックになったら取り返しがつかないのでしょうか?

まず、ブラックリストというものは存在しません。信用機関の登録情報に、致命的な問題がある状態が、俗にブラックリスト状態といわれています。信用機関にはCIC(シーアイシー)JICC全銀協があります。各社それぞれ、情報の種類毎に保有期間があり、期間経過後は自動的に抹消されます。どのような情報が掲載されていたかにもよりますが、最低5年は見ておいた方がいいでしょう。

一度延滞(事故)があった会社のカードはまた持てる?

一度延滞等で、強制解約等の迷惑をかけた会社については、社内ブラックになっている可能性があります。ですので、再び持つ事は非常に難しいでしょう。社内ブラックは一説によると、数十年も保管するとの噂があります。情報を保管する年数はカード会社によって違いますが、機密情報ですので、問い合わせても教えてくれません。100%通らないまでは行きませんが、あきらめて他社をあたった方がいいと思います。

過去に迷惑をかけたことがある会社を吸収合併している別のクレジット会社のカードが欲しいです。作れますか?

過去の社内情報を引きついている可能性もあります。その場合、作ることは難しいでしょう。基本的には、避けた方がよいと思います。

延滞のAマークがついていたら、絶対審査に通りませんか?

いいえ、審査に通りづらくなる事は間違いありませんが、絶対通らないわけではありません。1つついていたら致命的という程の情報では無いので、審査が優しい会社であれば通ってしまう事もあります。

しかし、信用機関に「異動」がついている場合はさすがに厳しいでしょう。それでも作れたという例もありますが、基本的に異動は致命的です。

消費者金融に借金があったらクレジットカードは持てませんか?

いいえ、そんな事はありません。消費者金融(通称サラ金)に借り入れがある事を極度に嫌う会社もあれば、延滞がなければ全く問題としない会社があります。未確認ですが、銀行系は消費者金融の借り入れを嫌う所が多いという噂もあります。

固定電話が無いと厳しい?

固定電話があった方が、スコアリングの観点からは良いとは思われます。しかし、固定電話が無いとクレジットカードが作れないという訳ではありません。携帯電話等、何らかの手段で電話連絡ができれば、無条件で審査に落ちてしまうという事はありません。

固定電話はあって悪いことはありませんが、現在は携帯が普及したので、携帯だけでも大丈夫です。審査が厳しいダイナースでも、携帯だけでも通ります。

固定電話は電話帳や104登録しておいた方がいい?

審査にエンジェルラインと呼ばれる電話番号検索システムが利用されたり、CICのように電話帳掲載情報も登録する場合があるので、“できれば”登録しておいた方がベターだとは思います。……が、セールスの電話が頻繁にかかってくるデメリットもありますので、個人的にはあまりお勧めしません。(営業の電話の相手程めんどうな事はありません)

多重申し込みは何枚から?

ただ単に、たくさんの申し込みをしてしまい、審査に通りづらくなった状態を多重申し込みと言います。これはただの通称ですので、具体的に何枚から……と決まっているわけではありません。基本的には、申込件数が多くなればなるほど、審査的には厳しくなってきます。

一般的には、3~4枚くらいから、枚数が増えるほど作りづらくなってきます。とは言え、10枚の申し込み履歴があっても作れることはありますし、1枚目でも当然否決されることもありますので、一概に言うことは出来ません。

ある会社のVISAでブラックになったら、他の会社のVISAも作れない?

もちろん個人信用情報機関に異動などのネガティブ情報がある場合は、それが消える一定期間まで、ほぼ間違いなく審査に通りません。しかし、信用機関がきれいになっていれば話は変わってきます。

VISAというのは、あくまでもクレジットカードの国際ブランドの一つです。例え三井住友VISAで社内ブラックの状態でも、現在の信用情報に問題が無ければ楽天カードのVISAを申し込む時に全く問題になりません。なぜなら、審査をするのは各カード会社であり、VISAは一切審査に関与しないからです。

重要なのはブランドではなく、発行会社なのです。それはMasterCardでも、JCBでも同じ事が当てはまります。(ただしJCBとさくらJCBなどのように、FC-フランチャイズの関係であれば話は異なってきます)

VISA/MasterCard/JCBから選べるけれど、どれが審査が甘いですか?

1つ上のQ&Aをご覧の方にはおわかりになると思いますが、同じ会社であれば、どれを選択しても同じです。審査をするのはクレジットカードを発行するクレジット会社だからです。

お手持ちのカードの国際ブランドの中から、お持ちで無いものを選ぶと補間できますのでいいでしょう。

余談ですが、厳密に言えば、全く同じとも言えないケースもあります。例えばセゾンカードの場合、Amexも選択できる場合もあり、こちらだけ年会費が高い場合があります。

セゾンはアメックスユーザーの獲得に力を入れており、積極的に勧誘してきます。むしろアメックスを選んだ方がきもち心証が良くなる可能性も0では無いかもしれません(あってもわずかでしょうけれど)。

CRINって何ですか?

CRIN(クリン)はCRedit Information Networkの略で、個人信用情報の交流システムのことです。このシステムにより、主要の信用情報機関で延滞情報などが交流されます。ですので、例えばCICに事故情報が無くても、全銀協にあれば、CICしか閲覧しなくともその事故情報が筒抜けになってしまうという事です。CICでは、開示申込書に「CRINも調べる」という項目がありますので、開示する時はチェックをつけておきましょう。2013/09/08追記:CICは、CRINの情報表示取り扱いを終了しました。

無職で作れるクレジットカードはありますか?

基本的には、無職の状態ではクレジットカードは作れません。職についていなくても、不動産収入や事業所得があれば大丈夫です。別の言い方をすれば、確定申告している所得があればOKです。

または、相応の資産があればその限りではありません。例えば数億円の預金があれば、たぶんアメックスなら対応が柔軟なので作ってくれるかもしれません(笑)

アルバイト・派遣なのですクレジットカードは作れますか?

一昔前はアルバイト(フリーター)・派遣はクレジットカードが作りづらかったのですが、最近ではだいぶ寛容なようです。ある程度の勤続年数があるか、クレジットヒストリーがあれば、普通に作れる時代になりました。

ただし、そうはいっても銀行系以外の方が作りやすい印象です。当サイトで紹介している中では、アコム楽天カードYahoo!JCBカードなどは、全く問題無くつれることも多いです。

反対に、アメックスやダイナースクラブカードなどは、ほぼ100%通らないでしょう。

会社経営者なのですが審査に有利ですか?

有利なケースも多いですが、一概に有利とは言えません。会社は数年で大抵はつぶれてしまうという統計もあるくらいの時代です。しがたって、特にオーナー社長の場合、勤続年数が短い場合はそれだけで不利になります。

例えば、年収が1000万円でも、勤続(創業)1年なら全く信用度はありません。会社経営者の給料というのは、新しい期ごとに簡単に変えられるものですし、いつ会社の財政状況が変わるとも限らないので、勤続年数が長くないと安定収入と見られづらいのです。ただし、勤続年数がそれなりになってくると、有利になってきます。特にアメックスは経営者大好きみたいですよ(^^;)

勤続年数が重要なのは、自由業・自営業にも言えることです。

高齢なのですが、クレジットカードは作れますか?

定年くらいの年齢になると、一気にクレジットカードが作りづらくなります。クレジットヒストリーがある場合はまた分かりませんが、基本的には難しいと言えるでしょう。

私が知る限りでは、唯一大人の休日倶楽部ジパングカードは、65歳以上の方専用を銘打っています。さすがにそれでも70代くらいまでが限界かと推測されますが、こちらを申し込んでみるのも手かもしれません。

おそらくこちらのカードは年会費が高く、旅行の特典があるので、定年後のゆとりのある方を囲い込もうとしているのかなと推測します。

店頭申し込みの方が甘いって本当ですか?

これは、クレジットカード業界では根強く言われることですね。たしかにそういったケースもあるのかもしれませんが、外部からは分からないので、あまり気にしなくていいと思います(店頭でスタッフが評価を渡せるクレジット会社もありました)。

余談ですが、そのときそのときの旬のお勧めカードは、審査基準が甘くなることがあります。店頭キャンペーンをやっている=旬のカードというケースもそれなりにあるので、そういった意味で、店頭は甘いというイメージが生まれるのかもしれません。

でも、旬のカードはネットでも同様です。年がら年中店頭受付しているようなカードであれば、単に入会特典が多い方で申し込めば良いのではないかなと思います。クレジットカードの店頭キャンペーンをやっていた私個人的としては、人件費がかからないためか、今は意外とネットの方が特典が多いこともあるように思います。

一度審査落ちしたクレジット会社は、もう一度申し込んで作れる可能性はありますか?

最初に申し込みした状態から属性に変化が無い場合、再び否決になる可能性が高いです。再申し込みまでは、最低でも半年、できれば1年以上期間を空けるのがセオリーです。

なお、クレジット会社によってはある一定期間内のWeb申し込みは、システムが自動で否決判断をするようプログラムされていることもあるようです。噂の域を出ませんが、アメックスは1年間、シティカードは半年の間の再申し込みはシステムで自動ではじくという噂を耳にしたことがあります。

個人的には、1年経過まで待つことをお勧めします。ただし、その間に年収が下がったり、会社を辞める・引越しをするなど属性の低下となる要素が発生した場合は、また否決されてしまうこともあるかもしれません。