高校生でも作れるVISAカード

クレジットカードが作れない!ローンの審査に落ちる!といったクレジットに通らない方の為の総合情報サイト

脱!クレジットカード審査落ち / このカードを推薦します / スルガVISAデビットカード

スルガVISAデビットカード

※情報が古くなってきているので、近々アップデートします。
※注:こちらは厳密にはクレジットカードではなく、デビットカードです。

今までは、デビットの中では東京スターマスターデビット(注:過去の記事です)が一番だったのですが、残念ながら新規発行を終了してしまいました。そしてついに来ました!スルガ銀行が発行するVISAデビットカード(正式名称:スルガVISAデビット)が全国展開を開始します。VISAがついていてもキャッシングカード、クレジットカードとは異なり、個人信用情報機関を参照する入会審査はありません(ただし他の銀行同様、銀行独自の簡単な開設審査はありますので、発行されない場合もあります)。

本ページは執筆当時の内容で、現在は楽天銀行Visaデビットカードもお勧めです。

全国展開について

当社では、様々なメリットを持つ「SURUGAVISAデビットカード」を静岡県・神奈川県などで本年1月より試行的に販売し、たいへんご好評いただいております。それ以外の地域にお住まいの方々からも多くのご要望をいただいたことから、この度、5月1日より全国の皆さまに販売させていただくことといたしました。また、これに伴い、「使ってトクするキャンペーン」を実施いたします。ご契約に関しましてはインターネット経由のほか郵送式の申込書(メールオーダー)でもお申し込みいただけます。

http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/07/060428.htmlより引用

カードの特徴

オフィシャルページに書いてある特徴を分かりやすくまとめてみます。上記URLのリリースからの引用を含みます。

利用できる店舗が多い

国内に260万店以上あるVISA加盟店だけでなく、全世界に展開している約2,400万店のVISA加盟店で、キャッシュレスでお買い物が可能。もちろんネットショッピングでも利用可能です。世界で最も使われているVISAが付いているので、加盟店についても非常に心強いですね。

店頭での使い方は、一般的なクレジットカードと同じです。 VISA加盟店で会計時、カードを提示してサインするだけ。 支払い回数を聞かれたら「1回で」でOKです。

※ただし、以下の月額料金の引き落としは、2011年3月1日以降使えなくなります。
・ ソフトバンク ・ イーモバイル ・ NTTドコモ ・ ウィルコム ・ ヤフージャパン ・ SO-NET ・ ツタヤディスカス ・ アットニフティ ・ NEC BIGLOBE ・ トリプレットゲート ・ スリーセブンタウンドットネット

24時間いつでも利用可能

通常のクレジットカードと同様に、加盟店の営業時間内であれば、いつでも利用可能です。夜間や休日にATMで現金を引き出し、時間外手数料を支払う事も減るでしょう。

使いすぎる心配がない

基本的に口座からの即時決済なので、残高以上に使いすぎてしまう事がなく、請求書が届いてビックリ!といった心配もありません。つまり延滞とは無縁という事です。計画的な利用は苦手―という方にはうれしいですね。

利用限度額がない

東京スターMasterデビットは一日の限度額が20万円までと決められていましたが、スルガVISAデビットカードは限度額が無い(!)ようです。高額商品を購入する時も東京スターより便利です。

キャッシュバック特典がある

1年間(1月1日~12月31日まで)の利用金額の0.2%が、翌年1月中旬ごろにまとめて決済口座にキャッシュバックされます。クレジットカードなら最低でも0.5%還元からありますので、それと比べるとちょっと少ないです。が、元祖神の東京スターMasterデビットは還元が0ですから、若干でもキャッシュバックがあるのはすごい事です。

お買い物安心サービス

「SURUGA VISAデビットカード」を利用して購入した商品の破損・盗難などによる損害が補償されます。(自動車やチケット、動植物など、一部対象とならない商品があります)一般的なクレジットカードではショッピング保険やショッピングガード等と呼ばれているものです。

※補償金額

年間50万円まで(自己負担額5,000円/1事故あたり)

※補償期間

購入日から60日間

カード盗難偽造補償

SURUGA VISAデビットカードは、一般的なクレジットカードと同様に、盗難偽造補償が付いています。万が一カードが悪用されても基本的に補償されます。 ※当たり前ですが、会員の故意または重大な過失によって生じた場合は補填されません。

利用すると確認メールが届く

SURUGA VISAデビットカードを利用すると、予め指定したメールアドレス(携帯も可)に利用があった事をメールで知らせてくれます。これにより、気づかないうちにカードが(盗難などで)悪用されても、すぐに発見することができます。

世界各地のATMで現地通貨が引き出せる

世界150以上の国・地域にある「VISAグローバルATM」「プラスシステムATM」を使い、スルガの口座から、現地通貨がその場で引き出せます。
※ 海外における預金払戻しには、1回のご利用につき210円(税込)の手数料が必要です ※ 利用可能なATMは、各国の銀行のほか主要な国際空港・ショッピングセンター等に設置されています。

年会費は永久無料

入会金・年会費はもちろん、スルガVISAデビットを申し込む際に決済口座にするスルガ銀行マイ支店の口座維持手数料も一切無料です。

家族カード

しかし、家族会員カードのみ、1枚につき発行手数料525円(税込)がかかります。家族カードは3枚まで追加する事が可能です。というか家族カードもあるなんて、ほんとクレジットカードみたいです。

カードフェイスが良い

今まで、信用機関に異動がついている人の御用達カードであった東京スターMasterデビットは、デザインに難がありました。スルガVISAデビットに関しては、(主観もありますが)とても良いです。

気になる審査基準は?

さて、長い前置きがありましたが、私達にとってはこれが最も気になる点だと思います。結論から述べるとVISAデビット自体には個人信用情報機関を参照する審査はありません(ただし、口座開設申込み時にローンなどの金融商品をつけてはいけませんよ!)。クレジットカードと違い即時引き落としなので、スルガ銀行側にはリスクは低いわけですから、当然とも言えるかもしれません。

ただし、申込先はあくまでも銀行なので、他の大手銀行と同様、総合的な判断により口座開設自体を断られることもあります(読者の方々の情報によると、最近になって厳しくなってきた模様)。また、本人との連絡がつかなかったり、その他スルガ銀行が相応しくないと判断した場合には口座が開けず、カードも発行されないことがあるようです。

ちなみに、本人に確認の電話がいくことがあり、その時に開設理由や利用目的などを聞かれることもあるようです。担当者の心象を左右することにもなりますので、そういった際にはきちんとした大人の対応をしておくといいでしょう。

審査を気にしたくなければ、楽天銀行Visaデビットカードの方がお勧めです。

クレヒスになるか!?

これでクレヒスがつめれば最強なのですが、そこまで世の中甘くはなく、クレジットカードではないので、いくら使ってもクレヒスにはなりません。しかし、カードが作りづらい状態の際の決済手段として、スルガVISAもとりあえず作っておいて損は無いと思います。信用機関を閲覧しないので、多重申込みのカウントにも入りません。スルガVISAデビットカード、本当にお勧めの良いカードです。

ちょこっとFAQ

マイ支店の他にネットバンク支店やANA支店等もあるようですが
このページではスルガ銀行マイ支店をご紹介していますが、実は他の支店もあります。ただし、他の支店はカードローンや口座貸越契約(つまり審査のある金融商品)なども契約できてしまいますので、マイ支店で申込みしてください。 (このページからリンクしているページがマイ支店です)

また同時に、15歳以上(高校生以上)で開設できるのはマイ支店だけです。
スルガ銀行マイ支店の残高よりも高い商品を買ってしまったら?

即時引き落としですから、商品購入時に残高が足りないとそもそも購入できません。お買い物前にスルガ銀行マイ支店にお金を入れておきましょう。

中学生でも申し込めますか?

スルガ銀行オフィシャルサイトには「15歳以上の個人のお客さま」とありますが、中学生は15歳でも申込み不可能なようです。高校生以上、且つ15歳以上で取得可能です。

申し込んだら誰でも作れますか?

銀行自体の発行基準がありますので、発行されない場合もあります。