Yahoo! Japan JCBカード(ヤフージャパンJCB)

クレジットカードが作れない!ローンの審査に落ちる!といったクレジットに通らない方の為の総合情報サイト

脱!クレジットカード審査落ち / このカードを推薦します / Yahoo! Japan JCBカード

Yahoo! Japan JCBカード

大変残念ですが、2014/3/31を持って、受け付け終了しました。現在では、後継カードのYahoo! JAPANカードが出ていますが、そちらもかなり良く、楽天カードと同レベルにお勧めできます。詳しくは、改めて記事にしますので今しばらくお待ちください。

楽天カードがだめだった人には特にお勧めです。※2016/07/03後継カードの国際ブランドはVisa/MasterCard/JCBから選べますが、nanacoカードにチャージする人は、JCBブランドが良いようです。

インターネットをする人で、知らない人はいないほどの大手サイトYahoo! Japan。そのYahoo! Japanでかなりお得になるのが、 Yahoo! JAPAN JCBカード(14/3/31受付終了) です。 消費者金融系などを除いたクレジットカードの中では、非常にお勧めできるカードです。

Yahoo! Japan JCBカードのメリット

通常のクレジットカード(リボ専用ではない)

これがこのカードを選ぶポイントのひとつになる人もいると思います。セディナJiyu!da!カード等とことなり、Yahoo! Japan JCBカードは普通の支払い方法ができるクレジットカードです。リボが嫌いな方には、Yahoo! Japan JCBカードか楽天カードが良い選択肢となるでしょう。

もちろん当然ですが、リボ払いや分割払いなども可能です。

ポイント還元率が高い

Yahoo!ショッピングにてYahoo! Japan JCBカードを使うと、1%分のポイント還元があります。さらに、スマートフォンで買い物をするとプラス1%ポイント還元。もともとYahoo!ショッピングにあるポイント還元を合わせると、最大で3%のポイント還元が受けられます。

つまり、Yahoo!ショッピングを使う人にとっては、とても還元率が高いです。もちろん楽天カードと同様、どこで使っても1%分のポイントは貯まります。銀行系は0.5%還元が普通ですから、1%+αの高還元率カードということになります。つまり、Yahoo!を使わなくても持つ価値があるということです。

ポイントがTポイント

Yahoo! Japan JCBカードのポイントシステムは、独自のポイントではなく、Tポイントを採用しています。Tポイントは使えるお店も多く、とても使い勝手の良いポイントシステムですので、ポイントを有効活用できるでしょう。

いろいろな人が申し込める

Yahoo! Japan JCBカードの申し込み対象は、次の通りです。

  1. 有効なYahoo! JAPAN IDを持っていること(すぐに取得できます)
  2. 18歳以上で安定した継続収入のある方
  3. 2に当てはまらなくても、配偶者に収入のある方や、学生(高校生除く)の方も申し込めます。

つまり、たいていの方なら申し込み可能です。属性に自信が無い人でも、遠慮無く作ってみてください。

Yahoo! Japan JCBカードのデメリット

年会費

Yahoo! Japan JCBカードのデメリットと言えるような部分は年会費だけだと思います。初年度が年会費無料で、次年度からは1,312円です。年会費無料のカードも多い昨今からすれば、ちょっと高いと思われるかもしれません。

しかし、Yahoo! Japan JCBカードには最近はやりの(!?)利用方法によっては年会費無料で使えるチャンスがあります。その利用方法とは、年間20万円以上利用することです。1年間のカードショッピングの合計額が20万円を超えれば、翌年の年会費が無料になります。つまり、毎年20万円以上使えば、ずっと年会費無料で使えるという訳ですね。

携帯料金やプロバイダ、水道光熱費などをクレジット決済すれば、難しい金額ではないでしょう。

2014/1から、年会費が永年無料になりました!

まとめ

トータル的に考えると、楽天カードと同様に、無難で持ちやすいクレジットカードです。楽天カードとスペックが似ているので、どちらにしようか迷う方が多いと思いますが、答えは簡単です。

それは、楽天市場を使う人は楽天カードを作ればいいですし、同様に、Yahoo!を利用する人は、Yahoo! Japan JCBカードを作ればいいと思います。定番的なカードなので、両方作ってクレヒスを積むのも良いでしょうね。

大変残念ですが、2014/3/31を持って、受け付け終了しました。後継カードのYahoo! JAPANカードも出ていますが、そちらもかなり良く、楽天カードと同レベルにお勧めできます。詳しくは、改めて記事にしますので今しばらくお待ちください。