通販会社(ニッセン等)の延滞

クレジットカードが作れない!ローンの審査に落ちる!といったクレジットに通らない方の為の総合情報サイト

脱!クレジットカード審査落ち / 信用を失うケース一覧 / 通販会社(ニッセン等)の延滞

通販会社(ニッセン等)の延滞

通販会社の中には、個人信用情報機関に加盟している会社があります。それらの会社で商品の支払いを遅延すると、信用情報が悪化するケースがあります。ただの通販だから……といって延滞をした場合、クレジットカードが作れなくなりますので、気をつけましょう。

ニッセン(カタログ通販大手)

今のところ私が確認できているうち、個人信用情報機関に加盟しているのはカタログ通販の大手、ニッセンの通販のみです。ニッセンでは、支払い方法を後払いにして遅延が発生した際、個人信用情報機関に登録されていたようです(※現在については後述)。

※現在(2014年6月時点)のニッセンの個人信用情報機関への登録

現在のニッセンの規約を見ると、個人信用情報機関に関する記述が無くなっています。また、CICの会員一覧から、株式会社ニッセンの記述も無くなっています。

私が確認したところでは、2013年9月26日のニッセンの規約では、個人信用情報機関への登録の記載があったことを確認しています。同様に、2013年11月の時点では、CICの会員一覧に株式会社ニッセンの記載がありました。

現在(2014年6月時点)では、個人信用情報機関への登録に関する条項が削除されており、登録されない可能性もあります(それもまた、明確な発表をしたソースが見つからなかったので100%ではありません)。

ニッセンはメジャーな通販会社であるため、過去にニッセンを利用されていた方のために、当時の情報(2013年9月26日の内容)を前提に本ページは以後作成しています。過去にニッセンを利用していない方は、恐れ入りますがスルーしてくださいm(__)m

登録される個人信用情報機関

CIC(当サイト内の紹介ページへ)のみが登録の対象となっていました。通販は通常の買い物ではありますが、個別のクレジット契約のような形式で掲載されていたようです。たしかに、後払い=信用でもありますから、登録はあながち見当外れとも言えないですね。

この背景としては、延滞者も相当数いたのでしょう。

ちなみにこちらも現在は分からない&未確認情報ですが、問題無く支払いが出来ていた場合、後払いで買い物するだけでクレジットヒストリーになっていたこともあるようです。

信用情報への登録の条件

後払い(コンビニ・郵便払い等)でニッセンの通販に申し込みをした際、支払いが遅延した際に信用機関に登録されていました。具体的に、何日・何ヶ月の遅延で延滞がつくかは明示されていませんので明確になっていません。

ただし、クレジットカードの延滞と同じで、1日でも延滞と考えておいた方が無難です。

体験談

当サイトでも、ニッセンによる影響が出ていると思われるご投稿が複数確認できます。参考までに、掲載しておきます。

その他の通販会社

現在の所は発見できていませんが、発見次第こちらに掲載したいと思います。